カテゴリ:国宝四城の旅( 10 )

犬山城  日本最古の国宝の城

お待たせしました、国宝四城の旅。
最後を飾るのは「犬山城」です。

このお城は、現存する日本最古の城で、天文6年に造られました。

このお城は木曽川沿いにあり、『三国志』で有名な、長江のほとりにあるお城にたとえて、別名『白帝城』と謳われています。
名鉄犬山遊園駅から木曽川沿い出ると見えました。
c0117028_16353478.jpg

犬山城には木曽川が似合います。
アップの写真を追加します。
c0117028_16365681.jpg


犬山城の上り口には、鳥居があります?
針網神社が敷地内にあるからです。
c0117028_16401036.jpg


訪れた頃は紅葉が綺麗でした。
c0117028_16404842.jpg


本丸門前で入場券を購入し天守に向かいます。写真は『本丸門』です。
c0117028_16422133.jpg


この日は休日で観光客が多く、観光客を外しての撮影は難しかったです。
天守閣正面の写真を掲載します。
c0117028_1644797.jpg


天守閣内に入ると模型があったので、思わず1枚撮影しました。
c0117028_20244910.jpg


ここで、天守閣から見た風景を紹介します。
まずは南側、正面に尾張富士と本宮山が見えます。
c0117028_2025699.jpg


続いては東側、木曽川上流です。
c0117028_20252195.jpg


続いて北側、ライン大橋の向こうに小さく岐阜城が見えますが・・・・・写真ではわかりずらい。
c0117028_20254175.jpg


最後は西側、木曽川下流と伊木山が見えます。
c0117028_20261552.jpg



天守閣から外に出て改めて1枚撮影しました。
c0117028_20264198.jpg


ここの紅葉はとても綺麗でした。観光客が多いのも頷けます。
其の中に冬桜が咲いていたので撮影しました。
c0117028_20265632.jpg


名残惜しいので最後にもう1枚。この写真は、私のパソコンの背景に登録しています。
c0117028_20272128.jpg



今回の投稿が、今年最後となります。
今年も1年間ありがとうございました。
よいお年をお迎え下さい。
by inakamon55 | 2008-12-30 16:59 | 国宝四城の旅 | Trackback | Comments(7)

松本城 其の二 城内散策

松本城に到着したのは10:50頃だったでしょうか。
タクシーが無い場合を考え、11:30までに見学を終えなければ11:51の列車に間に合いません。
ということで、小走りに見学開始です。


最初の写真は、入場券発売所入り口の門です。
c0117028_227097.jpg

続いて『黒門』を通過して本丸に入ります。
c0117028_2282886.jpg

ここで1枚写真を撮影したのが一昨日の写真です。
急いだせいか、少々右に傾いていました。
写真を撮影したら、一目散に天守閣に向かいます。
写真は天守閣近影です。
c0117028_2210417.jpg

この日は休日で観光客も多かったです。
中はあいかわらずの急階段。階段幅が狭く、順番待ち状態でした。
中の写真は置いといて、天守最上階に上ります。

天守最上階よりの風景をご紹介。
まず最初は、天守閣より東を望みます。
お堀の向こうの白い建物が松本市役所です。
c0117028_22134671.jpg

続いて南側です。
c0117028_22165546.jpg

続いて西側。赤い橋は『埋の橋』です。
c0117028_22181072.jpg

最後は北側。手前の神社が松本神社。その横に裁判所があります。
c0117028_2220161.jpg

こでの見学もそこそこに、太鼓門を撮影するため、天守閣を出て外に出ます。
写真は『太鼓門』
c0117028_22233987.jpg

太鼓門から天守閣を望みます。
c0117028_22242049.jpg

最後の写真は、外堀です。
c0117028_22245289.jpg

おまけに、券売所対面のお堀からの松本城を紹介して・・・。
c0117028_22263577.jpg

ここでの時間は11:38でした。
お城の入り口に移動しましたが、タクシーがいません。
待っていてもしかたがないので、そのまま松本駅に向かって走ります。
大名通りを過ぎても、空きタクシーがいません。
千歳橋を渡る途中で、1台の空きタクシーを見つけました。
助かった・・・・・時計は11:43だったでしょうか。
そのまま松本駅まで向かってもらい、無事11:51の特急電車に乗れました。

このまま名古屋駅に向かい、名鉄に乗り換えて、最後の城である『犬山城』を目指します。
by inakamon55 | 2008-12-14 22:34 | 国宝四城の旅 | Trackback | Comments(4)

松本城 其の一  鴉城全景

信濃大町から各駅停車の電車にのり、松本駅に10時40頃到着しました。
バスの時刻は11:00発でした。11:51の特急に乗るためタクシーで松本城へ向かいます。
城の見学時間は、40分。走って見学したので、疲れました。
この城は平城で、掘からの景色が最高でした。
今回は、城の全景を紹介します。
まずは、パンフレットの構図に使われている場所からです。
c0117028_0185691.jpg
c0117028_0191022.jpg

お城内部の公園からの風景です。
c0117028_0191889.jpg

帰る前に、掘から再度撮影しました。
c0117028_0193060.jpg


明日は、門やお城からの風景を紹介します。
by inakamon55 | 2008-12-12 00:19 | 国宝四城の旅 | Trackback | Comments(6)

彦根城 其の二  天守からの帰り道

彦根城の見学開始は午後4時から。
天守に来るまでに30分ほど費やしました。
いよいよ、天守閣の見学です。
ここは3階3重の天守です。
姫路城に比べれば、かなり小ぶりです。
とはいえ、行く手には古城らしく、急階段が続きます。
c0117028_19225457.jpg

展示品を見るまもなく、天守の最上階に上りました。
写真は最上階の部屋と、その梁です。
c0117028_19232126.jpg
c0117028_19233453.jpg

城からは琵琶湖も一望できます。
しかし、天守の窓は金網があり、景色を遮るのが少々残念でした。
c0117028_19235320.jpg

天守を出てからは、西の丸に移動じました。
時間は午後5時。
辺りは暗くなり始めましたので、G10もシャッタースピードを調整し、明るく見せるようにしました。
ここは、紅葉がとても綺麗でした。
紅葉狩りを兼ねて酒を傾けたい・・・・・・・。
c0117028_1924885.jpg

西の丸の奥にある三重櫓です。
c0117028_19242237.jpg

西の丸から出曲輪に向かいます。
写真は出曲輪から西の丸出口方向を写したものです。
c0117028_19243931.jpg

ここも、紅葉が綺麗です。
c0117028_19245242.jpg

黒門に着いた時には、辺りもすっかり暗くなりました。
G10もシャッタースピードを15秒開放して撮影しました。
見た目は昼間のようです。
街灯が点燈しているのがわかりますか。
c0117028_19261011.jpg

暗さが解る写真として、近くに冬桜の木があったので、ストロボ無しで撮影しました。
何を撮影したのかわかりません。
c0117028_192623100.jpg

内堀沿いに歩き二の丸から中掘の橋に向かいます。
中掘に来た時にはすっかり暗くなり、ライトアップされた掘が綺麗でしたので、最後の写真を掲載します。
c0117028_19263614.jpg

彦根を出発したのは午後6時。
駆け足での見学になってしまったのが少々残念でした。
平日で、観光客も少なかったので、落ち着いて見学できたのは良かったです。

次回は、見学時間が40分と一番短かった鴉城を紹介します。
by inakamon55 | 2008-12-10 19:26 | 国宝四城の旅 | Trackback | Comments(2)

彦根城 其の一 天守まで

姫路城を出発して2時間弱、15:45にやっと到着しました。
国宝四城の旅 第二城目です。
国宝彦根城
詳しくはリンクしているHPをどうぞ。

わが街にある『宇和島城』の天守が築造されたのは慶長6年(1601)といわれているので、彦根城のほうが僅かに新かったのか。知らなかった。

まず最初の写真は『表門橋』です。
c0117028_2375130.jpg

橋を過ぎると入場門があり600円を支払い天守に向かいます。
つい先日まで築城400年祭りが開催されていて、入場料が千円だったらしい。
時期がずれてて良かった。

続いての写真は『表坂』。天秤櫓を目指します。
c0117028_231136100.jpg

天秤櫓前にかかる橋です。最初はなんでこんな場所に橋が??なんて思っていました。
鐘の丸を回ると理由がわかりました。
c0117028_2314911.jpg


橋の下を潜り、鐘の丸方向へ。
c0117028_23151441.jpg

『天秤櫓』を正面から望みます。
c0117028_23173850.jpg

天秤櫓の次に見えるは『太鼓門櫓』
c0117028_23184169.jpg

太鼓門櫓を過ぎると、天守が見えます。
紅葉が綺麗なので天守閣に添えてみました。
c0117028_2320075.jpg

場所を変えてもう1枚。
c0117028_23203471.jpg


明日は、天守内部と天守から見える風景などを紹介します。
by inakamon55 | 2008-12-08 23:26 | 国宝四城の旅 | Trackback | Comments(0)

姫路城 其の五  本丸から菱の門まで

姫路城紹介も最終回です。
今愛は、本丸からの帰り道です。

最初の写真は『腹切丸』入り口です。
石垣がせまり、圧迫感があります。
実際には切腹は無かっただろうとのことですが、この入り口をくぐる時は、少々辛くなるのは気のせいか?
c0117028_053977.jpg


続いては『りの門』です。
ここを潜ると、お菊井戸が見えます。
c0117028_073442.jpg


二の丸方向にある『ぬの門』です。
c0117028_084572.jpg

ここで二の丸写真を紹介します。
c0117028_093566.jpg


続いては、前回西の丸から登頂したため、くぐらなかった門を紹介します。
『ろの門』です。
c0117028_011961.jpg

ろの門からUターンして『いの門』に向かいます。
c0117028_0121161.jpg

菱の門を反対方向から望みました。
c0117028_0125864.jpg


ここで時間は13:15。
13:45の新幹線に乗るため、姫路駅に向かいます。
途中、大阪でこだま号に乗り換えるため、途中下車しました。
c0117028_0143264.jpg

次回紹介する『彦根城』到着は16時頃になりそうです。
暗くなければ良いのですが。

最後に、二の丸から見た姫路城と公園の鳩を紹介し、『国宝四城の旅 姫路城編』を終了します。
c0117028_0191481.jpg

c0117028_0193058.jpg



『国宝四城の旅 彦根城編』は月曜日からの連載です。
お楽しみに。
by inakamon55 | 2008-12-05 23:55 | 国宝四城の旅 | Trackback | Comments(0)

姫路城 其の四 大天守から見た風景

姫路城の大天守に入ります。
c0117028_23541029.jpg

中は平日にもかかわらず、大勢の観光客でごったがえしていました。
観光客を外して写真を撮影するのが難しい状況です。
その中で、2枚の写真を紹介します。
c0117028_23562225.jpg

c0117028_23563414.jpg

マイナーな写真でありますが、大天守の創建当時からある床板の写真を掲載。
艶があるのが、創建当時の床板です。
c0117028_2358898.jpg

c0117028_23582180.jpg


大天守より四方を望みます。
まずは南側。手前に三の丸。正面に姫路駅が見えます。
c0117028_23595092.jpg

続いて東側。私立美術館に、姫路北高校、姫路医療センタが見えます。
c0117028_031549.jpg

続いては北側。公園の奥に自動車学校が。
c0117028_04541.jpg

最後は西側。西の丸の全景が見えます。
c0117028_054759.jpg


最後の写真は、姫路城の木組み模型と、江戸時代の姫路城の全景模型。
c0117028_083531.jpg

c0117028_084910.jpg


明日は、姫路城の残りの門を紹介します。
by inakamon55 | 2008-12-04 23:52 | 国宝四城の旅 | Trackback | Comments(2)

姫路城 其の三 菱の門から本丸まで

姫路城の門を2回に分けて紹介します。
見学コース順に並べているので、順番が多少前後することをお許し下さい。

正面の登閣口で入場料を払って最初の門は『菱の門』です。
c0117028_22584252.jpg

本来ならこのまま『いの門』に向かいますが、前回紹介した西の丸から見学したので、紹介は後半になります。

西の丸から本丸を目指すと、最初に出会うのが『はの門』です。
c0117028_2313295.jpg

近くにいた有料ガイドさんの話では、この門は「暴れん坊将軍」の江戸城の門としてロケに使用されたとのこと。
私は暴れん坊将軍を見ていないので、さっぱりわかりません。
「はの門」を過ぎたところに、前回紹介した二の丸があります。

続いての写真は「はの門」から「にの門」に向かう途中より姫路城を撮影しました。
c0117028_234398.jpg


続いての写真は『にの門』です。
c0117028_2354166.jpg

「にの門」の出口には、韓国の青年達がいました。
会話不明です。少々恥ずかしかったのは・・・。

続いては『ほの門』です。
c0117028_2385485.jpg


ほの門を過ぎて右に曲がれば、乾小天守と続きの『水一門』があります。
c0117028_23111345.jpg


水一門を過ぎると、大天守への近道である『水二門』と『水三門』があります。
c0117028_23123598.jpg


ここでUターンして『への門』に向かいました。
c0117028_23132744.jpg


への門より左手に『との門』があります。
c0117028_23144481.jpg


との門を出てしまうと本丸に行けないので、『ちの門』に向かいます。
c0117028_2316232.jpg


本丸まであと一つとなりました。
『備前門』です。
ところが写真がありません。
本丸近しで、撮影するのを忘れてしまいました・・・・・・・・・・・・・・・反省。
という訳で、見たい方はネット検索をお願いします。

申し訳ないので、前回紹介しなかった姫路城の写真を追加します。
撮影場所は西小天守側より見上げた写真です。
c0117028_2329259.jpg


次回は、いよいよ大天守の中に入ります。
姫路城紹介も後2回です。
by inakamon55 | 2008-12-03 23:30 | 国宝四城の旅 | Trackback | Comments(0)

姫路城 其の二 西の丸とお菊井戸

今回は「西の丸」を紹介します。
最初の写真は『化粧櫓』です。
c0117028_22521864.jpg

渡櫓とこれを結ぶ長局の外観写真が無くすいません。

長局の侍女達の部屋の写真を紹介します。
c0117028_22542054.jpg

板張りですし、暖房機器も無い時代ですから、けっこう寒かったのではと連想されます。

続いての写真は、長局の廊下部分です。
c0117028_22564360.jpg

いつもの事ながら、木組みの写真も撮影してしまいました。(今後よく掲載されます。)
c0117028_2258045.jpg


少しスペースがあるので、「はの門」を出た二の丸を紹介します。
c0117028_2371998.jpg

最後は「播州皿屋敷」で有名な『お菊井戸』です。
c0117028_2384791.jpg


次回は、姫路城の見学コース沿いにあった、いくつかの門を紹介する予定です。
by inakamon55 | 2008-12-02 23:12 | 国宝四城の旅 | Trackback | Comments(2)

姫路城 其の一 色々な角度から見たお城

今日からのブログは、シリーズでの紹介です。
題目は『国宝四城の旅』
G10の写真をふんだんに紹介します。

最初に登場するのは、姫路城です。
詳しくは、姫路市のホームページより『姫路城公式ホームページ(姫路城大図鑑)』をリンクしておきます。

第1回目は、姫路城をいろんな場所から撮影しているので、ご紹介します。

まず最初の写真は、駅前から見た姫路城です。
大手門まで歩いて15分ほどでしょうか。
c0117028_19492893.jpg

途中に案内板があったので掲載します。撮影場所の参考になると思います。
c0117028_19504082.jpg


大手門前から撮影した写真は、11月27日し写真掲載しています。
まずは、キャノンPowerShot G10の写真です。
c0117028_2025121.jpg

携帯電話のカメラの写真です。
c0117028_2084684.jpg

見比べてみると、違いがよくわかります。

続いての写真は、三の丸広場から撮影した姫路城です。
ここは、団体観光客の集合写真撮影場所にもなっています。
c0117028_2015495.jpg


天守の庭から撮影した写真です。
c0117028_20163868.jpg


西の丸から見るとこうなります。
パンフレットの写真は、この角度が多いですね。
c0117028_2018172.jpg


二の丸の三国濠から見た写真です。
c0117028_20192838.jpg


最後の写真は、本丸から見た写真です。
標準とワイドの2枚を掲載します。
c0117028_20225174.jpg

c0117028_2023677.jpg


お楽しみいただけたでしょうか。

次回は『千姫ゆかりの西の丸内部』を紹介します。

お楽しみに。
by inakamon55 | 2008-12-01 20:29 | 国宝四城の旅 | Trackback | Comments(0)


愛媛県南予地方の田舎での暮らしを、のんびり気ままに紹介します。


by inakamon55

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

ciao66さん。 夕..
by inakamon55 at 21:06
なかなか凄い景色ですね。..
by ciao66 at 20:49
シノピーさん。 コメを..
by inakamon55 at 21:42
すみません。Commen..
by shinoexci31 at 00:06
はじめまして。となりの軽..
by 軽トラックはTN-V・7です。 at 23:59
ciao66さん、お久し..
by inakamon55 at 22:26
サイクリングで汗を流して..
by ciao66 at 21:12
コメントありがとうござい..
by inakamon55 at 20:31
千丈小学校方向を映された..
by さくら並木は県道の霞の中に at 21:19
息子さんの送迎ご苦労さま..
by inakamon55 at 18:10

カテゴリ

全体
紹介
日々の暮らし
田舎の風景
田舎のイベント
野良仕事
息子と散策
IYEO
PTA
YYC
地域のお仕事
釣り
自転車
検察審査会
割烹田中
お店紹介
料理
南予の温泉施設
時事私論
ジグソーパズル
旅行
国宝四城の旅
日本の城
宇和島城
古い建物・街
冠婚葬祭
竹の子学級
スポーツ少年団
ダイエット
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

お気に入りブログ

ペンギンの足跡Ⅱ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

四国
住まいとくらし

画像一覧