溜池の土手修復作業

田舎の田圃の灌漑用溜池があります。
昔は、隣家の柿畑でしたが、その土地を手放され後、現在は杉林となっています。
杉の木の根が溜池の土手まで伸びており、そのために土手の中に空洞ができ、溜池の水が落ちています。
そのため、溜池の放水口まで水が溜まらなくなりました。
てなわけで、地区の水利関係者と若者で修復することになりました。
メンバーは、9人(30代1人、40代4人、50代2人、60代以上2人)です。
まずは、穴の状況を確認しました。
c0117028_1571856.jpg

こぶし程度の穴が開いていました。
c0117028_157189.jpg

掘り下げていくと、大変なことになっていました。
土手の中に人間が入れるほどの穴が開いていました。
c0117028_15261113.jpg

c0117028_15262775.jpg

穴をふさぐことができないため、土嚢を作って積み上げることになりました。
土砂を取りに移動して、土嚢を作ります。
c0117028_15305447.jpg

作った土嚢は、全部で70個・・・・・・・・。
土を固めるため、石灰も準備しました。
c0117028_1531209.jpg


まずは、穴の奥までの天井の土を落とします。
つづいて、穴をふさぐため、土嚢を積み上げます。
その上に土を置き、固めていきます。
c0117028_15385014.jpg

穴の部分の補修が終りました。
c0117028_15433595.jpg

続いて、穴の手前の土手を積み上げます。
c0117028_15434829.jpg

全ての土嚢の積み上げが完了し、最後に土を載せて固めます。
c0117028_15494659.jpg

出来上がりはこんな感じ。石灰が余っていたので降りかけたので、白くなっています。
早朝より始めた作業も、人数が多かったので、昼過ぎには終了しました。
c0117028_155057.jpg

溜池の奥から見た作業場所です。
c0117028_15563755.jpg


ここで、地域の共同作業は終了です。
しかし、ここで終らないのが兼業農家の哀しいところ。
昼からは除草剤散布の作業です。
c0117028_15571518.jpg

結局、夕方までかかってしまいました。
明日は久しぶりの休日です。ゆっくり休みます。
by inakamon55 | 2008-11-02 15:07 | 野良仕事


愛媛県南予地方の田舎での暮らしを、のんびり気ままに紹介します。


by inakamon55

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
紹介
日々の暮らし
田舎の風景
田舎のイベント
野良仕事
息子と散策
IYEO
PTA
YYC
地域のお仕事
釣り
自転車
検察審査会
割烹田中
お店紹介
料理
南予の温泉施設
時事私論
ジグソーパズル
旅行
国宝四城の旅
日本の城
宇和島城
古い建物・街
冠婚葬祭
竹の子学級
スポーツ少年団
ダイエット
未分類

以前の記事

2019年 02月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 04月
more...

お気に入りブログ

ペンギンの足跡Ⅱ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

四国
50代

画像一覧